パパが謎を作って娘が解く、おうちでなぞとき09「9歳の誕生日編」

おうちでなぞとき

おうちでなぞときシリーズです。

パパが謎をつくって、むすめが解く、おうちのなかでできる謎解きです。
今回の謎は「9歳の誕生日編」です。
誕生日プレゼントに鍵をつけて、謎を解かなければ開けることはできません。
おこさんの誕生日パーティーにご利用いただけます。

登場人物と謎について

ひろボウズ:むすめのパパ。謎解き を生業にしている。
むすめ:9歳。小学校3年生。
謎解き想定時間:60分
会場:おうち
必要なもの:印刷した問題、3桁(10月〜の誕生日は4桁)のダイヤル錠、アヒルのおもちゃ、発泡スチロールのブロック、施錠できる箱、箱に入れるプレゼント
実施日:2021年5月4日

いざ、おうちでなぞとき!

「誕生日プレゼントは謎を解いて3桁錠を開けることができればもらえるよ」と説明してゲーム開始です。

はじめに渡す謎はこちら

この2枚とあと大きな紙も。

それでは、はじましょう!

「はじめのなぞ」は体の小さいものの順で足跡を結びます。足跡は大きな紙にありますね。それと「どうぶつのあしあと」で足跡のかたちを確認できます。
「うま、きりん、あり、ぶた、あひる」
体の小さい順は「あり、あひる、ぶた、うま、きりん」になりますね。

足跡を確認して、大きな紙にある足跡を探します。
おや?いろんな色の足跡がある
娘は、どういうことだろう・・・と考え中。

少しヒントを出してあげてペンキに注目してもらいます。
するとアヒルの足に赤いペンキ、その他の動物も足にペンキで色がついていることに気づきました。

これで足跡を特定できます。順番に線で結ぶととおる文字は
「パパのバッグのなかをさがせ」となります。

「パパのバッグ多すぎてわからない」とのことですが捜索開始です。

ありました!「めいろ」と書かれた封筒が。

封筒の中からは2枚の迷路が出てきました。

スタートとゴールは見つかりました。
でも迷路ができない。なぜならスタートとゴールがつながっていないから。
2枚がどうつながるか考えます。
迷路の4隅には色がついています。色の組み合わせで合わせると良さそうだと気づきます。
でも縦横に並べても同時に合うのは2箇所で、迷路もつながらない。
そこで少しヒントを出します。

手を合わせます。これで伝わるかな・・・

伝わりました!2枚を表裏で合わせます。
すると4隅の色の組み合わせがあって、迷路も成立しています。
スタートからゴールまでの文字は「ランドセルのなかをさがせ」

次はランドセルですね。

ランドセルからは四角い立体物が出てきました。6面の面があって4面は迷路、2面は白地。
これはなんだろう。少し考えてひらめきます。

「わかった。もしや、こういうことである」と言って、
白地の面に先程の迷路を当てはめました。ちょうどぴったりです。これで大きな迷路になりました。
迷路をたどると「めいろをすべてはがせ」となりました。

パパが手伝ってバリバリと剥がします。
(両面テープで固定しすぎて剥がすのが大変だった。最小限で付けることを勧めます。)

剥がすと現れたのはブロック。そしてブロックには穴がありますよね。穴からは次の紙が出てきました。


アヒルの居場所の紙、

アヒルは全部で6匹です。今回は水鉄砲のゲームを入れました。
お風呂場で天井からアヒルをビニール紐でぶら下げて、その一部をティッシュにしていて水が当たればアヒルが下に落ちて斜面を転がり手元に来るという仕掛けです。
今回の謎解きで一番盛り上がったのはここです。
(謎ではなく水鉄砲!)

アヒルを隠す場所は好きな場所で考えてください。そして6匹の居場所を書いてその紙はブロックの穴に隠しましょう。

アヒルがそろったら次は何をするのか。
ここは何も指示らしき指示はありません。手元にはアヒル。そしてそのうちの1匹には頭に「スタート」と書いています。アヒルの裏側には足があります。(シールが貼ってます)
はじめのなぞで使った大きな紙にはアヒルの足跡がたくさんありました。そして大きさや色が違ってました。それが関係ありそうだと娘は気づきました。(そうだよ。合ってるよ)

アヒルの裏の足跡と大きな紙の足跡をピッタリ向きまでそろえて置いていきます。
すべて置いたらなにか読めそう。娘は「アヒルのはさまれた文字」に着目しました。


そうです。でもあともうすこし。
ヒントを出してアヒルの向いている方向の文字を読むんだとわかりました。
スタートのアヒルから始めてアヒルの向きで読み進めます。

「にわのはこのなかさがせ」となりました。
「にわ」=二羽 と勘違いして悩んでしまいましたのでヒントを出して庭のことだと理解。
庭に出て箱の中から次の紙を手に入れました。

線だらけの紙と「鍵の番号のひみつ」です。
「宝箱をつくり」とあります。これはイラストの宝箱を作ると言う意味です。
線だらけの紙に宝箱の半分、もう半分は大きな紙にありました。
重ねて合わせて宝箱は完成。

次にやるのはイラストの男女のマークを3回座らせることです。
大きな紙には男女の足部分、そしてブロックには体部分がありました。これを合わせると座ったみたいに見えるのです。

男女が座ってこれで1回とカウントされて3回組み合わせができます。
できたけどこれで鍵の番号がわかるの?と娘は不思議がっている様子。

ブロックには穴が空いてます。上から穴を覗き込むとこうなります。

「タ」「ン」

「ジ」「ヨ」

「ウ」「ビ」

つづけてよむと「タンジヨウビ」つまり「誕生日」

鍵は3桁のダイヤル錠。誕生日が答えなので娘の誕生日4月23日ということで423で鍵は開きました。娘は誕生日のプレゼントをもらえて大満足。

ということで今回は9歳の誕生日の記念の「おうちでなぞとき」でした。また印刷PDFは公開しますので遊んでください。

印刷物はこちら

□今回の謎解きに必要な準備
・上記PDFをダウンロードして指定のサイズで印刷する。
・100均のアヒルを6匹買って裏側に足跡を貼る。はじめの1匹は頭に「スタート」と書く。
・セリアで発泡スチロールブロックを買って、中にアヒルの居場所の紙を入れて穴を隠すように迷路を貼る。
・宝箱を用意する。(カギがかかれば何でもいいです。カギさえできれば袋でも代用可)
・ナンバー錠を用意する。誕生日を番号にするので1月23日➝123
・宝箱にプレゼントを入れる。

誕生日が1月1日なら11も正解になりますが、言葉で誘導してあげるなどで対応してください。誕生日が4桁の場合は4桁のダイヤル錠を入手してください。たしか3コインズでも売っていたはず。
アヒルの裏の足跡は向きに気をつけて貼ってください。大きな紙に置いて方向を確認しつつ貼ってみましょう。
「にわのはこのなかさがせ」は言葉を変更する必要があると思います。リクエストもらえたら直します。PDFなのでイラレとかでデータいじってもらってもかまいません。

それでは、また次回。
解いている様子はYou Tubeに公開しています。
こちらもぜひ御覧ください。

おうちで謎解き「9歳の誕生日編」

コメント

タイトルとURLをコピーしました